未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧電子書籍のご案内
更新のお知らせやコメントレス、たまに管理人の雑談が交じります。
カテゴリ「返信」の記事
2015/01/15
ご報告&1/15までの拍手お礼 
2014/08/25
8/25までの拍手 
2014/06/29
6/28までの拍手 
2014/06/14
アンケートコメント 
2014/06/11
6/10までの拍手 
2014/06/01
5/31までの拍手 
2014/01/14
1/14までの拍手 
2013/12/04
12/3までの拍手 
2013/11/29
11/28までの拍手 
2013/11/09
11/8までの拍手 

ご報告&1/15までの拍手お礼

 電子書籍「呪いの解き方教えます」が主な配信サイトに出揃って一週間が経ちました。
 おかげさまで、沢山の方に読んでいただけているようで、作者としてはひたすらホッと胸を撫で下ろしております。
 昨年12/29の携帯版どこでも読書恋愛小説週間ランキングで二位、12/31のhontoロマンス小説デイリーランキングで五位、そして、昨日1/14の携帯版パピレス恋愛小説デイリーランキングで二位をいただきました! 嬉しがってご報告いたします~ ヽ(´▽`)ノ*゜・。+
 遅筆で無名な上に王道キラッキラから外れた地味な作風という何重苦も抱えた私としては望外な結果です。ひとえに応援してくださった皆さんのおかげです。本当にありがとうございました!!
(1/17追記。なんと本日の携帯版パピレス恋愛小説デイリーランキングで一位になっていました! 重ね重ね、皆様にお礼申し上げます!)

 サイトの拍手も、いつもありがとうございます。その一クリックに「ヒャッホウ」と小躍りして喜んでおりますv
 メッセージもありがとうございました~v

1/14
>み さん
 ご購読ありがとうございます!! そうなんですよ、まさかの書籍化です。本当に、皆さんのおかげです……!
 書き下ろし分を気に入ってくださったこと、とても嬉しいです。頑張った甲斐がありました。久しぶりに高校生の彼らを書けて、私も楽しかったですv
「撞着する積木」については、内容に問題があって書籍化されなかったわけではありませんので、ご安心を。ええ、製本された先生……私も激しく見てみたいですね……でも、まあ、私がどうこう言えることではなくて……読んでくださった方のお声が出版社に届かないことには……はい。
 これからもどうぞよろしくお願いいたします!
 

8/25までの拍手

 目が……、目がァ……!!
 ……と、目がまわるぐらいに忙しい一週間でした。
「でした」とか言ってる場合じゃなくて、今月いっぱいはまだちょっと忙しさが続くような……((((;゜Д゜))))


 いつも拍手をありがとうございます! 励みになります~v

>八 さん
 読書バトンに反応してくださって、ありがとうございます。
 本好きさんが釣れた、と大喜びしておりますv
 自分が知っている本の感想を読むのも、知らない本のことを知るのも、楽しいですよね!

 よろしければ、【読書バトン】リンク集も是非ご利用ください、と宣伝してみたり。実はこれ、他の人の読書バトンを読みたいがために作ったリンク集なのです。
 NO BOOKS, NO LIFE !

 ……と、言いつつ、最近忙しかったり、目の調子が悪かったりで、全然本が読めていない私ですが……orz
 

6/28までの拍手

 いつも拍手をありがとうございます! 心の支えです。
 コメントもありがとうございました!

6/27
>け さん
 おチビさん達にシッカリ投影してくださって、ありがとうございます。物書き冥利に尽きますv
 トラウマ持ちの原田ですから、まあ、そこはそれ、色々、ごにょごにょ……。本当に、愛想を尽かされないうちになんとかすればいいのに……。
 そして、「大人になれって言う事か」のエピソードには、あるある~、と唸らせていただきました。あ、でも、それはきっと、いつまでも気が若々しい、ってことなんですよ!(遅すぎるフォロー
 楽しいコメントをありがとうございました!

6/28
>リ さん
 過分なお言葉をありがとうございます! 予約、とても嬉しいです!
 現在配信されている他の二つについては、どうなるのか、まだ誰にも分からない状況です。とにかく、一冊目が世に受け入れられなければ、いかんともしがたいわけでして……。
(別に、積木がアウトォー!というわけではないようですので、ご安心?をば)
 是非、今後ともお引き立てのほど、よろしくお願いいたします!
 

アンケートコメント

 サイトに設置しているアンケートへのご回答、ありがとうございます! とっても励みになります~。
 今回、お返事が必要かな、と思われるコメントをいただいたので、こちらで返信いたしますね。

>スズキさん
「RはリドルのR」を気に入ってくださってありがとうございます! 嬉しいですv
 続きは、書きます! ただ、今ちょっと仕事が立て込んでおりまして、落ち着いてプロットを組み立てられない状況なため、当分の間は更新できそうにありません……面目ないです……。
 もう二年も更新がストップしてしまっていることもあり、次のサイト更新は「RはリドルのR」で! と思ってはいるのですが、いかんせん筋金入りのシングルタスク人間なため、いつになることやら……。
 更新した暁には、サイトやブログ、ツイッタなどでアナウンスいたしますので、どうか気長にお待ちください。
 

6/10までの拍手

 書籍化をお知らせして以来、いつになく沢山(あくまでも当サイト比)の拍手をありがとうございます!
 お祝いのお言葉、身に余る光栄です!

6/10
>s さん
 嬉しいお言葉、ありがとうございます! ええもう、電子版をご存じの方にもお手に取っていただけたらいいなあ、なんて調子のイイことを夢見ながら、書き下ろしを頑張りました。(ここぞとばかりに満面の笑み)
 これが最初で最後の一冊、とならないよう、気合入れていきたいと思います。
 どうぞこれからもよろしくお願いします。

 返信不要でコメントくださった方も、ありがとうございましたー!
 

5/31までの拍手

 拍手ありがとうございます! 勇気とやる気の素です。
 そして、コメントもありがとうございました~!

5/30
>ね さん
こちらこそ、ご無沙汰しております!
明日香村、良かったですよーv
地図を片手に、オリエンテーリング気分であちこち散策してきました。自転車だと、結構広い範囲を動き回れますしね。
機会があれば、是非v
 

1/14までの拍手

 空手の練習にスキーときて、全身筋肉痛で〆た連休でした……。
 まあ、年末年始あまり身体動かさなかったしね! 多少の筋肉痛は仕方がないよね!(自分に言い聞かせている


 いつも拍手をありがとうございます! 読んでくださった方がいるんだ、と、心強く思っています。
 コメントもありがとうございましたー!

1/12
>ペ さん
 面白かったですか! やったー!
 かくいう私は、「BESCHWAスーツ」という言い回しに、じわじわと笑いのツボを刺激されておりますw
 この手のネタは、突き詰めると色々大変なので、なんとなーく、それっぽくまとめてみました。まさに「ゆるゆるSF」。あまり気負わずに参加できるのがいいですよね~。
 企画スタート当初からこの企画のことがずっと気になっていたので、やっと念願が叶いましたv

1/14
>け さん
 ツッコミありがとうございます! そう、突っ込んでもらって初めてボケは輝くのですよ……ヽ(´▽`)ノ*゜・。+☆キラッ
 これまで、大阪、奈良、神戸を転々としていたため、純粋な大阪弁になっていないかも、と思って、「関西弁」とぼやかしておいたんです。違和感がなくって良かったー!
 面白いと言ってもらえて、むっちゃ嬉しいですv 書いた甲斐がありました。
 こちらこそ、今年もどうぞよろしくおねがいいたします!
 

12/3までの拍手

 気がつけば12月になっていて、光陰のあまりの矢っぷりに戦慄しています。

 いつも拍手をありがとうございます! 本当にやる気の糧です。
 コメントもありがとうございましたv

12/1
>楠 さん
 おおおお! 嬉しすぎるお言葉の数々、ありがとうございます!
 物語をアウトプットしさえすればいい、とばかりにだらだら書いていたのが、この二年間でようやく「構成」というものに意識が向くようになりました。
 今回の物語も、最初のプロットでは、劇場前で得られる情報について、ヴェーの話とアルの回想で処理することになっていたのですが、いざ書き始める段になって、「これではあまりにも話の起伏が単調になる」と気づき、無い知恵絞ってなんとか現在のかたちになりました。何度も途中で匙を投げたくなったものですが、頑張って良かったです!
 各キャラに対するコメントもありがとうございました。母性本能、分かります(笑) カタリナを評価してくださったことも嬉しかったですv
 

11/28までの拍手

 部屋着のジャケットの腹の中にお猫様が入り込む季節がやって参りました。
 おかげさまで、腹回りはいつもホカホカです(´ω`)
 
 いつも拍手をありがとうございます! 読んでくださった方がいるんだ、と、大喜びしておりますv
 コメントもありがとうございました。

11/26
>k さん
 アルノルドへの嬉しいお言葉、ありがとうございますー! 書きやすいキャラである反面、とても動かしにくいキャラでもあったので、楽しんでいただけたみたいでホッといたしました。
 三人称ではありますが、全編アルノルドの単一視点で書いたため、彼が認識できないことをどう描くか、とても苦労しました。なので、殿下の気持ちまでしっかり読み取ってくださったことが、とても嬉しいですv
 

11/8までの拍手

 週末はいつも筋肉痛。
 と、書けば、何だか文学的なかほりがしませんか、しませんね。今週も空手の練習で中学生にしばかれてきました、GBです。

 いつも拍手をありがとうございます! 自分が書きたくて書いている小説とはいえ、何らかの反応をいただけると、やっぱりとっても嬉しいです!
 コメントも、ありがとうございました。

11/4
>招 さん
 無理なく無駄なく過不足なく。光栄の極みです!
 いやもう本当に、仰るとおり「でんしょでしょ」様様です。あの企画に参加していなければ、たぶん、もっと独りよがりな文章で、もっとぐだぐだな構成になってしまっていたと思います。そもそも、現時点での最善を出しきれた、と思える、ということ自体が、進歩の証しなんだろうなあ、とも。
(あ、いかん、なんか自己陶酔っぽくなってきた)
(仕切り直して)
 どんでん返し、楽しんでいただけたことに、大喜びしておりますv
 ご感想ありがとうございました!

11/5
>け さん
 いつもありがとうございますー!
 そうなんです、またもひっくり返させていただきましたv
 アルノルドと愉快な仲間達のやりとりは、書いていてほんっとうに楽しかったです。何かネタが思いついたら、また彼らの物語を書きたいですねえ。ご希望の展開については……ひ・み・つ☆(ゝω・)b
(電子書籍の原稿もあるので、いつになるのかさっぱり自分でも分かりませんが……。あまり期待せずにお待ちいただけたら……)
 
 

新着

■コメント
0117:GB
0117:けいったん
0706:GB
0706:文月柊
0126:GB
■トラックバック
0905:はやぶさが来るよ!