未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧電子書籍のご案内
更新のお知らせやコメントレス、たまに管理人の雑談が交じります。
2017年 08月の記事
2017/08/29
サイト話] イラストをいただきました 
2017/08/28
創作話] 創作関係の呟き:酒癖と流し素麺 
2017/08/10
後書き] 「九十九の黎明」番外編「救出の夜」 

イラストをいただきました

 ふふふふ。なんと、体格差や異種など「差のある二人」の素敵な絵や漫画を描いておられるネトコカゲさんが「九十九の黎明」のウネンとオーリを描いてくださいました!!! ありがとうございます!!

 ウネンは可愛いし、オーリは渋カッコイイし、もう、最の高です! 二人の体格差は言わずもがな、手の大きさの差がね、たまりませんわ……(*´ω`*) シヤワセ
 サイトの頂き物イラスト等のページに掲載させていただきましたので、「九十九~」既読の方も未読の方も、是非おいでくださいませ! この萌えを分かち合いましょう!

 ネトコカゲさん、素敵なイラストをありがとうございました!
 

創作関係の呟き:酒癖と流し素麺

 創作関係の呟き、気がつけば先月から放置してたんで、ここらでまとめておきますー。
 ここしばらく、ぎっくり腰を皮切りに体調ぼろぼろだったから、くりえいてぃぶなこと呟く余裕が無かったね……(´・ω・`)

@sousakuTL そういえば、黄昏→積木でヒロインの相手役が違っている件について。どうせパラレルものにするんだったら、「もしも」をシミュレートしたほうが面白いと思って、な。あとは、不遇キャラの救済のため。
posted at 2017/7/10 21:50:47
@sousakuTL そういうことなんです。そういうことなんです。
posted at 2017/7/10 21:51:51

@sousakuTL 「紅玉~」で言及される、カラント王国建国の伝説。大フクロウと真っ黒な毛並みの大猫、という一羽と一匹の神の使い……(思わせ振りなホホエミ
posted at 2017/7/12 08:47:29
@sousakuTL (これとそれとが関係有るのか無いのか、関係有るのならどのようなものなのか。実はあまりよく考えてません……。このまま偶然の一致で終わるかもしれないし、何かが芽吹くかもしれない)
posted at 2017/7/12 08:53:15
@sousakuTL (随分な投げっぱなしっぷりだと自分でも思うけど、こういうのがあとで思いもよらない化学反応を起こすことがあるので、面白い)
posted at 2017/7/12 08:58:24

種明かしのターンで勢いよくパアッと迷彩を剥ぎ取って、「あれはそういうことだったのか!」と言わせたい人なので、私も伏線は潜んでいるほうが好きです。書く時に限らず読む時も。たった一行で世界をひっくり返す(ひっくり返される)の、ちょう楽しい。
twitter.com/furumiyakuji/s…
posted at 2017/8/5 18:15:38
でも、伏線の存在を忘れられてしまっても困るので、回収の際に居合わせた登場人物に過去を振り返ってもらうことはよくあります。伏線に気づいてたり覚えてたりする読者さんには、ちょっとくどく思われるかもしれませんが。
posted at 2017/8/5 18:20:57
九十九完結の際に某さんからいただいた「伏線分かった状態でもういちど最初から読み返したい」というお言葉に、私がどんなに狂喜乱舞したか。
posted at 2017/8/5 18:34:34

創作キャラについてこんなテンプレ作ってみました。 よろしかったらご自由にお使いください。
pic.twitter.com/tbu5T3LK5k
posted at 2017/8/1 08:13:44
ちなみにウチのファンタジー組はこんな感じです。

posted at 2017/8/1 08:17:50

日本人キャラだといまいち面白くなかったので、またまたファンタジー組で遊んでみました。楽しかったです!
twitter.com/WH_hiromi/stat…

posted at 2017/8/27 18:04:41
@xxxxxx ガーランも入れたかったんですが、レイと場所がバッティングしてしまって……(つまりエセルとガーランの箸使いはどっこいどっこい)。男二人が火花散らしてる横で、インシャが冷静にさくさく素麺掬っているんですよ、きっとw
posted at 2017/8/27 21:08:12
@xxxxxx ラグナ、あいつは頭悪くないのにどうしても肝心なところがズレてるんですよね。ウルスは仰るとおり麺の動きに魂を吸われてしまいましたw 君らは小学生か。 アルノルドは意外と手先が器用という設定に加えて、ひたすら真面目に任務wを続けるから習熟が早いというw→
posted at 2017/8/27 21:23:06
@xxxxxx →ロニーが満足に食べられていないと見るや、その分も自分が確保せねばと、食べるのそっちのけで、ただひたすら無心に麺を取って器に入れるを繰り返して、麺が溢れそうになる前にヴェーがそれをロニー用の器に取り分けて、ついでにヴェー自身の器にもちょっと分けてもらって、……という構図ですw
posted at 2017/8/27 21:29:17
 ウネンの「ダム」について
@xxxxxx 水路にお箸を突き立てて素麺を引っかけたまでは良かったんですが、そこからどうすることもできず、お箸にはどんどん素麺がたまってきて、水の流れも滞り……ウッ……(目頭を押さえる
posted at 2017/8/27 22:23:27


 ちょっと前に sousakuTL 宛てに紅玉の後日譚SSもどきを投げてもいたけど、即興で書いたせいで文章がむっちゃ粗いから、こちらに転記するのはやめておきます……。
 

「九十九の黎明」番外編「救出の夜」

 2000字弱の短い掌編ですが、「九十九の黎明」の番外編、「救出の夜」をアップいたしました。

 →「九十九の黎明」なろう版
 →カクヨム版(空行無しver.)
 →サイト版(空行無しver.)

 第十章の第三話「救出」のすぐあとのエピソードです。第十章までのネタバレが含まれていますし、何より「The 幕間」な掌編なので、「救出」を読了後にお読みくださったほうが断然楽しめると思います。
 未読の方で、青年と少女の組み合わせがお好きな方、この機会に本編を是非! 丁度お盆休みですしね!

 ぐるぐる葛藤したり悩んだりといった心理描写は、本編では冗長にならないよう必要最低限に抑えていましたが、この掌編はまさにそのぐるぐるが主題なので、心置きなく登場人物達にぐるぐるしてもらいました。感情ってのは、そう簡単に言語化できるものでも、キレイに分類できるものでもないのです。うん。

 実はこの掌編は、徳間書店さん宛てにいただいたお手紙のお礼に書き下ろしたものなのです。お寄せくださったご感想の内容を踏まえた結果、このようなエピソードが生まれました。
 お手紙の送り主さまには、この掌編を小冊子にして郵送しております。その際、WEB公開の可否をお尋ねしたところ、「是非、他の人にも読んでもらいたい」とご快諾くださったのでした。何から何まで本当に作者冥利に尽きます。ありがとうございました!


 追記 from twitter。

>RT
番外編「救出の夜」ご高覧ありがとうございます! ご褒美!私にこそご褒美です!
ええ。言葉で言い表せない関係性や感情を、言葉で言い表すことなく表現してみたかったんです。それなりに上手くいったみたいで、ただひたすら喜んでおります。
posted at 2017/8/11 15:54:45

たぶんこの話は、読む人によって解釈が違ってくるだろうなあ。 今までいただいたご感想から、誰にフォーカスを当てて読んでいるか、という点だけをとってみても、オーリとモウルでパッカーンと分かれている感じ。
posted at 2017/8/11 16:12:40

作者が一番描写したかったのは、悪夢にうなされてしのび泣いているいたいけな少女、ですかね……(真顔
posted at 2017/8/11 16:16:06

 
 

新着

■コメント
0117:GB
0117:けいったん
0706:GB
0706:文月柊
0126:GB
■トラックバック
0905:はやぶさが来るよ!