未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧電子書籍のご案内
更新のお知らせやコメントレス、たまに管理人の雑談が交じります。

はやぶさが来たよ!

 小惑星探査機はやぶさの映画、「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-」のDVDが届きましたー!
 嬉しがって、早速見てみましたよ。

 改めて、情報の取捨選択が素晴らしいと思いました。というのも、はやぶさのミッションってば信じられないぐらいにトラブル続きで、そしてそれらを苦労しながら一つ一つ乗り越えてきてて、全てを語ればきっと二時間あっても尺が足りないんじゃないかというぐらいなのですが、それを43分間にぎゅぎゅっとまとめたストーリィ構成が、本当に見事なんです。
 いやまあ、個人的には、ミネルバの話とか一ヵ月半の交信断絶前後の話とかも見たかったなーとも思うのですが、あまり欲張りすぎるとメリハリが弱くなりますしね。それに、小学生が見ても理解出来るようにしなければならないし。

 リアルなCGは勿論凄いのですが、とにかく演出が素敵なんです。スウィング・バイの説明なんて、もう、神がかっているとしか……!
 ワイヤーフレームの四角いゲートが点々と宇宙空間に並び、はやぶさが通るべき軌道を示します。そのゲートをはやぶさが、荘厳な音楽に合わせて一つ一つ順に通り抜けて行くのです。そして最後のゲートを通り抜けた瞬間に、「この時はやぶさは、地球に背中を押され……」と挿入されるナレーションの、ぎりぎりまで無駄をそぎ落とした言い回し。このカタチで完成するまでに、一体どれぐらいの推敲がなされたんだろう、と鳥肌が立つ思いです。

 そして、ナレーション。低く穏やかな声が囁くように、はやぶさに対して「君は……」「君が……」とか呼びかけるものだから、だんだんあの四角いフォルムに、何かが宿っているような気がしてきます(笑
 それであのエンディングですから、泣くなというのが無理というものでしょう。


 最後に、はやぶさに生まれ故郷を見せてやりたい。
 そういう想いが、スタッフの皆さんをささえていたと聞いています。
 そして、はやぶさが最後の最後に、カメラを地球に向けて撮った写真が「ラスト・チャンスの地球撮像」にあります。画像処理されて鮮明になったものよりも、こっちの方がなんとなく感傷的で私は好きだなあ。


「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-」のDVDについては、AstroArts オンラインショップ「HAYABUSA - BACK TO THE EARTH -」注文専用ページで注文出来ます。でも、やっぱり全天周映像のド迫力を味わうのがオススメです。

 実は、この前の日曜日に、大阪市立科学館に「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-」を見に行ってきたんです。DVD申し込んでたくせに物好きな、との突っ込みは甘んじて受けます(笑
 朝の 9:30からチケット販売開始で、10:00過ぎには、300席が完売になりました。万が一と思って早めに家を出て、科学館に着いたのは9:30で、その時には既に長蛇の列でした……orz 残り30席というあたりで何とかぎりぎりチケットを買う事が出来ましたが、むっちゃ焦りましたよ。13:00からの放映なのに、おそるべし、はやぶさ。
 大きなドーム画面に映る映像は、やっぱり感動的でした。
 実際の結末を知ってしまった今、余計になんだか胸に迫るものがありました。


 後は、NHKスペシャルとかで、がっつり特集組んでくれないかなあ。
 帰還の動画、NHKのが一番綺麗だったように思うので、特番をぜひともお願いしたいところです。

同じカテゴリの記事

 

コメント

コメントの投稿

※スパムコメント対策実施中。メールアドレス及び「@」は入力しないでください。

 ブログ管理者以外には秘密にする

トラックバック

TrackbackUrl:http://greenbeetle.blog51.fc2.com/tb.php/572-e54c1124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[6] はやぶさが来るよ!

 広がる「はやぶさの輪」に大喜びのGBです。 n さん、メールありがとうございましたv はやぶさもですが、もう、うすださんの模型が気に...
2010/09/05 【未熟な甲虫の呟き
 

新着

■コメント
0117:GB
0117:けいったん
0706:GB
0706:文月柊
0126:GB
■トラックバック
0905:はやぶさが来るよ!