未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧電子書籍のご案内
更新のお知らせやコメントレス、たまに管理人の雑談が交じります。

創作関係の呟き:ドロップアイテムは書き下ろし掌編

「GWは『ガッデム☆ウィーク』の略」が家族全員の合言葉の我が家ですが、皆さんいかがお過ごしですか。
 平常通り、先月分の創作関係のツイートまとめとまいります。

#自分を倒したら落としそうなアイテムをフォロワーさんが教えてくれる

相変わらず体調ダメダメなので、気晴らしに放流します~。リプライでどうぞ。
posted at 2017/4/10 21:49:48
 ↑というタグを流した結果がこちら↓
切なさを量る試験管、正体不明な小さな種、胃薬、暁の香水、異国の古い地図、……すごいぞ私、素敵なもの沢山持ってた! 倒される前に自分で確保だ(必死に自分でポケットや荷物を探している)
お付き合いありがとうございました~!
posted at 2017/4/10 22:44:57
追加で、宇宙船パーツG(通常ドロップ)、宇宙船パーツB(レアドロップ)、大きさが自由に変えられる歯車、……私が欲しい(真顔
posted at 2017/4/10 23:11:13

ダッシュ×2、私は、文章の途中に使う場合は、単語の補足説明を挿入したり、単語を言い換えたりする場合にしか使わないなあ。間を取りたい時は、読点か三点リーダー×2ですな。 文頭と文末の場合は別。こちらは、かなり変則的、感覚的に使ってる。
posted at 2017/4/19 22:45:16
感覚的って例えばこういう感じ↓

 果たして、これらの謎には、互いに関わり合いがあるのかどうか。そもそも――
「では、参りましょうか。ウネン殿、こちらへ」
 返事に詰まって、ウネンはちらりとオーリに目を落とした。
 ――そもそも、オーリもモウルも、本当にウネンの味方なのだろうか。
posted at 2017/4/19 22:49:02

Dropboxの前はYahooのメールボックス使って携帯端末とノパソで原稿ファイルを共有していたんだけど、今残っている中で一番古い九十九のファイル(2015/9/21)覗いてみたら、ウネンが「わたし」って言っていて心の底からびっくりした。(ちなみに連載開始は2015/11/20)
posted at 2017/4/5 23:01:23
第四章と第三章の順番が逆になってるし、第五章なんて「王都に戻ってのエピソード何か。代書屋とか登場させる。」の一行しかないし、ウネンの過去話が大幅に違っているせいで第六章は影も形もなくなってるし、「精霊使いの技の正体に迫る。」の一行のあとはイキナリ第十一章の内容に飛んでいるし。
posted at 2017/4/5 23:11:39
同じ時期に「たぶん十章は超えるんじゃないかな」と呟いていることから、当時の私も、このプロットが穴だらけなのは充分理解していたようだw 10/17に「シナリオが最後まで全部繋がった」ってツイートしてるということは、一カ月の間相当頑張って脳みそ捻っていたんだろう。よくやった過去の私w
posted at 2017/4/5 23:18:30

九十九に限らず、私はプロットに直接肉付けして完成原稿へと育てていく書き方をしているのですが、原稿の端々に「実は○○だけど読者にはまだ明かさない」とか「○○の伏線」とかいちいちメモってあるのが、自分で読み返していてちょっと笑えるw おのれの記憶力をまったく信用していないというねw
posted at 2017/4/5 23:29:22

疲れきった上に寝不足の脳みそなんて使い道が限られてしまっているから、カクヨム転載してる九十九の見直しなんぞをつらつら行っているんだけど、一話あたり少なくても一、二箇所は修正ポイントが見つかるの、一体どういうことなの、って、ゲンドウのポーズしてしまう。今までもあんなに見直したのに。
posted at 2017/4/11 23:40:13
ちょい補足。直しているのは、文章のリズムや精度や見た目がイマイチな部分で、内容に変更はありません。 と、言いつつ、一箇所だけ。説明が冗長になるかと思って削った「この世界には自由に持ち運びできるサイズの時計はまだ存在しない」という情報を、第五章の「おつかい」に捩じ込んでおきました。
posted at 2017/4/12 09:35:40
別にこの情報が無くても技術レベルについて解る人は解るだろうし、解らなくても問題はないんだけど(と思って連載時に削ったんだけど)、解ったほうがより楽しめるかな、と思って。当初は地の文で説明しようとしてたから、とってつけた感が半端なかったんだな。違和感無く追加できてたらいいんだけど。
posted at 2017/4/12 09:45:56
 ※ちなみに、カクヨム版だけでなく、なろう版とサイト版にも同じ修正を行ってます。

出版社のほうにいただいたご感想のお礼に書き下ろした掌編は、そのご感想を念頭に置いてネタを引っ張り出してきているのですが、今のところ二発ともストライクど真ん中決まったみたいで、作者として嬉しい限りです。ウヘヘ
posted at 2017/4/20 08:49:42
(機会が少ないからこそできる芸当)ドヤァ
posted at 2017/4/20 08:52:37
(「ドヤァ」の使い方間違ってますよ……)
posted at 2017/4/20 08:53:20
WEB公開については、お二方とも「他の方にも是非読んでほしい」と仰ってくださっているので、一年後を目処に公開したいと思っています。
posted at 2017/4/20 09:12:38

 そんなわけで、直接攻撃(と書いて「郵送でのご感想」と読む)でのドロップアイテムは、書き下ろし掌編なのでした。よし、記事タイトル回収したぞ。

同じカテゴリの記事

 

コメント

コメントの投稿

※スパムコメント対策実施中。メールアドレス及び「@」は入力しないでください。

 ブログ管理者以外には秘密にする

トラックバック

TrackbackUrl:http://greenbeetle.blog51.fc2.com/tb.php/903-e1ad9400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 

新着

■コメント
0117:GB
0117:けいったん
0706:GB
0706:文月柊
0126:GB
■トラックバック
0905:はやぶさが来るよ!