未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
更新のお知らせやコメントへの返信、たまに管理人の雑談が交じります。

覆面作家企画8 ご感想への返信

 覆面作家企画8掲示板に書き込ませていただいた返信を、記録がてらこちらにも転記しておきます。この一箇月間、掲示板に書き込んだ方が私以外に誰もいらっしゃらないので、こうやって一箇所にまとめたほうが見てもらいやすい&探しやすいかな、とも思って。
 こうやって一箇所にまとめるにあたって、それぞれの書き込みからご挨拶の一文を省かせていただきました。悪しからずご了承ください。
 
 皆さんの感想&推理記事にリンクさせていただいたのは、私が思い立った時に読み返して幸せに浸るためです(正直
 あと、私の短編から企画を知ったという方にも、この覆面作家企画の楽しさを手軽に追体験していただけたらな、と思って。
 アッ、しかし、リンク先のご感想の前に、まずはこちらから参加作をお読みになることをおすすめします! ネタバレが含まれるご感想もありますので。
(そして、我がEブロックをお楽しみいただいたあとは、是非とも他のブロックもどうぞ! どれも6000字までの短編で読みやすいですし、なにより、本当に面白い作品ばかりなので!)
 
 それでは、拙作、E07「楽園の手」にいただいたご感想へのお返事です。
 
 
アヤキリュウさん ご感想&推理
 
ツイッタでも、アヤキさんの呟きを読むのがとても楽しかったです。「冗談の通じる人」というよりも、冗談を常識の薄皮で包んでなんとか一般ピープルとして取り繕っている(つもりの)人間(しかも構われたがり)なので、色々言及していただけるのが物凄く嬉しかったです!
 
推理用作品サンプル集の罠と、提出しなかった作品についての罠(!)については、のちほど後書きテンプレートを使用して色々自白しようと思っております。エヘヘ
 
>地面でキラキラしている木漏れ日や頬を撫でる風のことを描写してしまう
私ごときが「ファンタジー書き」を名乗るのは畏れ多いと思いつつ、でも、これは「むっちゃ分かる」と思いました。ええ、現代もの書いていても、木漏れ日や風は逃しませんね! ふと、今、自分が田舎育ちに田舎住まいだからかな、なんて思いましたけど。

>「足フェチ素晴らしい!」
特に膝からくるぶしにかけての関節と骨と肉付きの形状、素晴らしいですよね! 踵から土踏まず、上足底のカーブも素敵です。でも、それ以上に私は [#二倍角フォント]手 フ ェ チ[#二倍角フォント終わり]なのでした。
 
>機械細工の作品そのものに関する描写を増やしそう
鋭い……! と画面のこちら側で頷きまくっておりました。ええ、私は機械フェチでもあるので、書くとなったらシツコイぐらい描写したことだと思います。
 
E7の分析、興味深かったです。冒頭で確かに木漏れ日またたいてた! ってむっちゃ焦りました。
E10のノリは私も物凄く好きだったので、作者として名前を挙げていただいて嬉しかったです!

 
森崎緩さん ご感想&推理
 
まさか「分かる」派がブロックに二人だけとは思っていなかったので、完全に死角から脇腹をつつかれた気分です……。普段とは違う漢字変換を敢えて使った単語もあったんですが、まさか「分かる」から足がつくとは……。
というのも、実は、普段から私、「わかる」に関しては「理解する」という意味を強調したい時は「解る」と、判別するという意味を強調したい時は「判る」と、複数使い分けているのです。今回の主人公がもう少し理解したり判別したりしてくれていたら……、って、そうだったら、攪乱させられるどころか余計に確証を提供したことになってましたね、はい。
 
正解に到達されるために、どんなにしっかり読み込んでくださったんだろう、と、頭のさがる思いです。ありがとうございました!
そして、あらためて、逃げ切りおめでとうございました! 見事なワザマエ、ご一緒できて嬉しかったです!

 
並木空さん ご感想
 
「食べるの!?」と驚いていただけて嬉しかったです。まさにあの箇所で、そう言っていただこうと画策していたのですよ。
描写力もお褒めに預かり、光栄です。荒唐無稽な舞台立てな分、情景をしっかりお伝えできてよかったです。
仰るとおり、彼は、「手」を食べることで心のうろを埋めようとしているのだと思います。読み取っていただけて、とても嬉しいです!

 
藤原湾さん ご感想 推理
 
我ながら悪趣味だな、と思いながら、突っ走ってしまいました。怖さを感じていただけて大喜びしております。
鳥は……無邪気ですよね……。こっちもイケル、ってなったのかな、とか、骨は邪魔じゃないのかな、とか、落ち着いて考えると気になることが山盛りです。
色々思いを巡らせていただいて、嬉しかったです!

推理もありがとうございました!
ええ、関西人だからなのかは分かりませんが、オチをつけるの大好きです、っていうか、オチがないと落ち着かないです。
また後日に後書きテンプレートに書くつもりですが、覆面全裸での参加でした。覆面も、ちょっとかぶり方が甘かったので、良い視界を確保できた方(森崎さんとか於來さんとか)には、素顔も丸見えだった模様です……。
そして、「別な機会」には全く自覚がありませんでした……! これ、もしも類似フレーズを使う場面があったら、完全に大きな手掛かりとなっていたと思います。

サンプル集の短編を全て読んでくださっただけでなく、一作ごとに丁寧なご感想までいただいてしまって、すごく嬉しいです! 「可愛い」「楽しい」というお言葉に大喜びしたり、……若干の罪悪感も覚えたり……。これもまた、後書きテンプレートに記す予定なのですが、実はサンプルの選び方にちょっと偏りがあったのです……。いえ、私は、杓子定規に自分の設定したルールのとおりに選んだだけなのですが(しれっと
E10のノリはホント私も大好きで、他にも私の名前を挙げてくださる方が複数いらっしゃって、なんだか他人とは思えない気持ちで開催中を過ごしていたんですよ。いやもう、とっても楽しかったです!

 
冬木洋子さん 推理1 推理2 推理3 推理4 まとめ
 
>GBさんの作風はけっこう掴んでると思うし、変換等の癖も大量に収集したはず
前半にむっちゃ喜んで(だって、それだけ拙作に親しんでくださったってことですから!)、後半にガクブルしておりました。収集、というワードのつよさよ……。冬木さん本気や……本気で当てに来てはる……、って。
 
>GBさんキャラはよく、肩を落としたり肩をすくめたりすぼめたりする
「ええまったく、バレバレですね」とGBは肩をすくめた。
この他の文章の特徴もしっかり把握されておられて、流石だなあ、と感服しておりました。
 
>GBさんの大学生は、たぶんもっと大人
これは、たぶん、ひねくれた奴ばかりだからと思います……永遠の中二……\(^o^)/
 
菜宮さんの「荒野のニンジン」未読だったんですが、今回読ませていただいて、主催さんのブロック分けの妙に唸ってしまいました。なんというE07との親和性の高さよ……! GBは盾を手に入れた!
それでも、結果発表後に「見事な隠れっぷり」と言っていただけて嬉しかったです。「06も08も09も10もGBさんではない! と見破れた自分の『GBさん判定眼』」というお言葉も。ああ、幸せ。
 
ツイッタでも、他の探偵さんがたと話題にしてくださっているのを拝見して、ひたすら喜んでおりました。ありがとうございました!!

 
歩く猫さん ご感想 推理
 
ご感想の
>了解される
のお言葉に、ああ、受け取っていただけたんだな、と、なんだかとても嬉しく思いました。
続く状況分析、とりわけ
>自分の物語に感動することからも解放されてしまった
というフレーズには、ハッとさせられました……。楽園に歩く猫さんをお招きできて嬉しいです!
 
E10のあの楽しいノリは私も大好きなので、作者として挙げていただけたことに喜んでおりました。炸裂するリビドーにも、誘い合わせて富士夢見ランド行きそうなメンツにも、「まったくそのとおり」と思います! ブロック分けの妙!
嬉しいお言葉の数々、ありがとうございました!

 
川辺都さん ご感想
 
「手」に対する歪んだ愛情をドーンと前面に出した、グロテスクでサツバツな物語でしたが、実はそこは前フリで、一番書きたかったのはあの展開そのものだったのです。しかと受け取っていただけて大喜びしております!
元いた場所も、楽園も、彼にとってはともに空虚な世界なんですが、楽園には「手」がある……のでした。
やるせないとのお言葉がとても嬉しかったです!

 
於來見沙都さん 推理1 推理2 推理3
 
最初、ツイッタにてイキナリ
>GBさんを収穫
と呟かれているのを見た時は、「まさか!」って無茶苦茶びっくりしました。見破られたことに対して驚いたというよりも、「好み」とか「素敵」とか言っていただけるなんて思ってもいなかったので、何度も「E07って書いてあるし、シュールともあるし」と確認してしまいました……嬉しかったです……////
 
一体どこから足がついたんだろう、とドキドキしていたら、推理記事で過分なお言葉までいただいてしまって。ありがとうございます、光栄です。
そして、そして、「つぷりと」!! これ実は書いている時は完全に無意識だったんです。於來さんのご指摘を受ける数日前に自分でハッと気がついて、「これ、かなり特徴的な物証になるのでは……」とドキドキしていた矢先の指摘だったので、もうヤラレタ感が半端なかったです……お見事です……!
 
実は、魔が差すなどして途中でお考えが変わらないかな~、などと虫のいいことを願っていましたが、ツイッタにて「楽園×GBさん説は最初から最後まで譲らない覚悟」と仰ってるのを見て、「わが生涯に一片の悔いなし……!」ってなりました。
いやもう、本当に楽しかったです!

 
塩中さん ご感想&推理
 
ツイッタでも一度我慢できずに呟いておりましたが、私、塩中さんの推理記事がとても好きで……(突然の告白
いえ、他の方の記事だってどれも楽しくて大好きなんですが、特に塩中さんの記事では、繰り広げられるボケツッコミに対して、私の頭の中の相槌マンが凄くいいタイミングで「それな」とか「せやで」とか反応してくれるのが気持ちよくて、そんなわけでEブロックの記事もとても楽しく読ませていただきました。
 
手の描写には、それはもうちからを入れて取り組みましたので、官能的と言っていただけて嬉しかったです。あくまでも果物です、という扱いと合わせて、主人公の抱えた歪さを意識して書いたので、「動揺しながらも先に読み進めてしまう」というお言葉に大喜びしておりました。
「別の「ある日」」の可能性に言及していただけたのも、嬉しかったです。
 
推理での私の文章の特徴について、「どうしよう系は2回」は何となく「ああー」って思ったんですが、「髪の毛さらさら」は今まで気にしたことありませんでした……。さらさら……確かにごわごわくるくるはあまりしてなかったかも……。
意気込みテンプレートの今回提出しなかった作品については、実はちょっと引っかけを目論んだ書き方をしていたので、また後日後書きテンプレートに記したいと思います。
 
「ワイルドカード」と言っていただけたの、光栄です。「なんでも書けそう」だなんて、嬉しすぎます。とても勇気づけられました!
 
ところで、
>「紅玉摧《くだ》かれ砂と為る」の2話(ルウケの館)にて特徴的な読点を見つけた……GBさん、E07楽園の手もあり得るか?
が気になって気になって仕方がありません。もしよろしければ後学のために教えていただければ幸いです……。実は今回、何を一番フェイクかけたって、読点の打ち方だったんですよ……。なのに読点から足がつくとは……。
 
これがヴェル探偵スオリジナル……噂通り、実に甘くてクリーミーでした。ご馳走さまでした!
 
追伸。
「      」はドラッグ反転試みてしまいますよね! これはきっと本能です(真顔

 
enuさん ご感想
 
ツイッタにて、周辺読了などとても盛り沢山な感想を流しておられるのを拝見しながら、Eブロックに来られるのをわくわくしながらお待ちしておりました。
 
>この容赦のなさ、すごい。
のお言葉が、とにかく嬉しかったです。仰るとおり、主人公は「怪物」になったのだと思います。いや、或は、前の世界にいた時から既に。楽園に来たことで、それが露呈してしまったのでしょう。
「自立の幻想」については、そこまで深く考えていなかったので、ただただ恐縮するばかりです。が、確かに、主人公がこの状況に「甘えている」ようには描きました。楽園だ、と声高に勝鬨を上げているものの、ほんの少しバランスが狂えば、見事に瓦解してしまう脆い世界。
enuさんに彼を突きまわしていただけて、とても嬉しかったです。この物語を書いた甲斐がありました。ありがとうございましたー!

 
moesさん ご感想
 
怖い、と言っていただけてガッツポーズしておりました。
「それなりに平和」な主人公の様子と、なんともグロテスクな絵面とのギャップに、読んでくださった方には是非とも怖気を感じていただこうと頑張った(趣味が悪くてすみません!)ので、とても嬉しいです(やっぱり趣味が悪くてすみません……)。
最後に主人公の気持ちを思い遣ってくださったのも、嬉しかったです!

 
木菟みるくさん ご感想
 
そうなんです、手は「手」にしか見えないんですよね。
とにかく沢山の手を描写したかったのと同じぐらい、この事態の流れを描き出したかったので、「見事」と言っていただけて本当に嬉しいです!!
決め台詞、「まさしく」の一言に思いのたけを込めました。受け取ってくださってありがとうございました!

 
盲管さん ご感想
 
手について「優雅で繊細でどの動物にも似てな」いというお言葉に、何度も激しく頷いておりました。どんなにか、ツイートに「いいね」したかったことか!
「食べてみたい」と言っていただけたのも嬉しかったです。
味については敢えて描写していなかったので、読んだ方がどういうイメージを受け取ってくださるのか、とても楽しみにしていましてね。「ザクロのように」という見た目に関する描写に引きずられるかな、と予想していたところ、ツイッタで「トマトやなすびみたいに」と仰っていたのがとても興味深かったです。鮮やかな青空が、夏のイメージを運んでくれたのかもしれないな、などと一人勝手に想像を巡らせておりました。とても楽しかったです!

 
桐央琴巳さん ご感想&推理
 
色鮮やか、に、艶やか、とのお言葉に大喜びしております。名を「呼ばれたことはあったのだろうか」というご感想にも。描きたかった情景は勿論のこと、更にその奥まで見ていただけて嬉しいです!
解放感と狂気。まさしく、彼をかたち作っているものに他なりませんね。
 
そして、覚え書き。拝読しながら「えっ、あっ、すごい、もしかして桐央さんって、むっちゃ同士!?」ってワクワクしていたら、最後の行にヤラレました。はい、そうです。手フェチです。全裸覆面の自覚はありましたが、ここまで丸裸にされてしまうと、ホント照れますね……////
見事なプロファイル(?)でした。まいりました!

 
三樹さん ご感想
 
ディストピア感がきちんと伝わっていてホッとしました。文字数の関係もですが、何より一人称の不自由さのせいで、描写にあまり文字数を割けず、元の世界をどう書き表すかかなり苦労していたのです。
疑問からの解答、ポジションの反転、まさしく、私が描き出したかったとおりです。受け取ってくださってありがとうございましたー!

 
五十鈴スミレさん ご感想
 
描写力も構成力も、日頃私が求めてやまないものなので、すごいと言っていただけてひたすら喜んでおります光栄です!
感じとっていただけたとおり、今回は、カードを一枚ずつテーブルに並べるようにして主人公の抱える歪みをじわじわと明かしてゆくスタイルを選びました。
>引きずられるようにして
のお言葉が無茶苦茶嬉しいです! ありがとうございました!

 
骨平正樹さん ご感想
 
手の描写、すごかったですか! 読んだ方には、是非とも、なんとも嫌ーな気分になっていただこうと思っていたので(悪趣味ですみません)、成功してとても嬉しいです!
>後に残る不安ごと好き
と言っていただける幸せ。ありがとうございました!

 
彩真創さん ご感想
 
伏線を張り巡らせるの大好きなので、すごいと言っていただけてむっちゃ嬉しいです!ヤッター! 背景描写に発想力まで! 出オチからの全力疾走、しっかり走り抜けることができていたみたいで、胸を撫でおろしています。
仰るとおり、過去のアレコレをアレに仮託しておりました。受け取っていただけて良かったです!

 
天崎剣さん ご感想
 
主人公の目線を思いっきり意識して描写することで、逆に彼の歪さを感じとっていただければいいなあ、と思っていたので、「エグい」とのお言葉に大喜びしております!
「狂ってる世界」との評も、「生き延びる」という単語を選んでくださったことも、そして何より発想を褒めていただけたことがとても嬉しいです。ありがとうございました!

 
だもさん ご感想
 
物語の構造については、仰るとおりです。ちょっと分かりにくいかな、と自分でも思っていました……が、「ま、いいか」と投げてしまう悪い癖が出てしまいました……。サイト公開の際は、冒頭の一段と次の一段の間に分かりやすい区切りを入れてみることにしますね。
飽きる、という意見には、首がもげるほど同意いたします! 普通は飽きますよね! でも彼にとっては、元の世界は飽きる以前の問題だったんですよね……。
ええ、彼ならきっと大丈夫です。なにしろ、やる時はやる奴ですからね!

 
神儺さん ご感想
 
「いい読後感」に始まる殺し文句の数々に、喜びのあまりふにゃふにゃになっておりました! むっちゃ照れます、嬉しいです!
実は、アイデアのとっかかりは「仏手柑」だったのです。でも、それでは足りない、と思ったんです。まさに神儺さんの仰るとおり!
ファーストインプレッションについて、こんなサツバツとした物語で申し訳なく思っていたので、ホッといたしました。私のほうこそ、光栄です! ありがとうございました!

 
菜宮雪さん ご感想
 
外から見れば、間違いなく「エグイ情景」なのですが、主人公にとっては全然そうではない、という齟齬が、今回の舞台立ての肝でした。しっかり受け取ってくださってありがとうございます。流石です。
淡々と。でも容赦なく。そう思いながら夢中になって書き進めていました。ゾクッとしていただけて嬉しいです!

 
 
 皆さん、ご感想ならびに熱の入った推理をありがとうございました!!
 
 ちなみに、ツイッタにて交わされた呟きについては、覆面作家企画8 Eブロックのツイートまとめにまとめてありますので、興味のある方は是非こちらも覗いてみてください。


【関連記事一覧】
覆面作家企画8 意気込みテンプレート
覆面作家企画8 推理用作品サンプル
覆面作家企画8 参加作品の感想
覆面作家企画8 ご感想への返信
覆面作家企画8 後書きテンプレート
 

同じカテゴリの記事

 

コメント

コメントの投稿

※スパムコメント対策実施中。メールアドレス及び「@」は入力しないでください。

 ブログ管理者以外には秘密にする

トラックバック

TrackbackUrl:http://greenbeetle.blog51.fc2.com/tb.php/952-1436ae30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
 

新着

■コメント
0907:GB
0907:冬木洋子
1130:GB
1130:狼子
0117:GB
■トラックバック
0905:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『Dawn of the Mapmaker 1』表紙
『Dawn of the Mapmaker 1』
¥874
発行:Cross Infinite World